グローバルは0が1個変わる | HighBaller
Business

グローバルは0が1個変わる

11月締め会

ハイボールでは週次で全体会議を行なっています。各事業部の責任者を中心に数値目標への到達度や施策の精度を発表します。YouTube事業部ではディレクターが担当のチャンネルを分析し、新たな施策や企画を提案しました。

YouTubeグローバルハック

先月の大きな収穫はハイボールからグローバルで伸びるチャンネルが誕生したことです。

コンセプトを1から提案し、狙いをもって当て切ったディレクターの努力と研究の賜物です。
ハイボールのYouTubeにおける競合優位性はコンセプトや型を0から作り出すことができることです。もちろん初めから全てのディレクターが考案できるわけではありません。会社や人に蓄積していくノウハウをオペレーション化することで、半年働いたらYouTubeを0から立ち上げられる人材を輩出することをめざしています。

グローバルに当てるチャンネルを作るために

1.世界共通の領域選択
2.非言語地域にも伝わる構成
3.英語や中国語への対応
4.コンセプトの統一
5.非言語のショートコンテンツ

新たなYouTubeチャンネルの誕生により改めてグローバルの凄さを感じることができました。グローバルに当てると、0が1個変わってくる!という話は以前から聞いていましたが、今回身をもって体験することができました。新たなノウハウが増え、幅が広がったハイボールでは既に新たなグローバルチャンネル作成に向けて動き出しています。

12月の締め会でもきっと新しい何かが始まっていると思います。今月の結果が楽しみです。

YouTubeディレクター募集

ハイボールでは現在YouTube運用のオペレーション化を進めています。 コンセプト~企画~撮影~編集~投稿と業務フローを分けることで、より質の高いコンテンツを創り出そうと考えています。 特にディレクターは全体を見る力とコンテンツを創造する力を育むことができます。とにかくコンテンツが好きな方、YouTubeに興味のある方はぜひ一度ご連絡ください。

ディレクター業務
①チャンネルコンセプトの提案
②企画立案
③チャンネル全体の運用(編集者やカメラマンなどとの連携含む)

YouTube伸ばし切るためには総合的なスキルが求められます。嫌になるくらい正直に結果が反映されます。しかし、価値のあるコンテンツを創り出せば分かりやすいくらいに再生され、評価されます。評価基準が不明確なことが多い世の中ですが、YouTubeは正直です。ぜひ自分の力を試してみたい方も奮ってご応募ください。

締め会の後はハイボールで乾杯!!!お酒の飲めない方はソフトドリンクで乾杯しましょう!

Highballer 編集部

多種多様のハイボーラーが集まる

Highballer 編集部

    株式会社ハイボールのオウンドメディアを担当する編集チームです。未来のHighBallerにハイボールの「人」と「文化」をお届けします!