【ノウハウ公開】YouTube登録者が200万人を突破したドレッド山田に秘訣を聞いてみた… | HighBaller
Business

【ノウハウ公開】YouTube登録者が200万人を突破したドレッド山田に秘訣を聞いてみた…

こんにちは!HighBall編集部です!

今回はハイボールの広報として活動しているドレッド山田のYouTube登録者数が200万人を突破したことを記念して200万人到達の秘訣や原点についてインタビューを行なっていきました!

まずは簡単に自己紹介をお願いします!

TANSANというハイボールの子会社でクリエイターとして活動していますドレッド山田です!
(ちなみにドレッド山田はハイボールの広報という形も兼任してます)

よろしくお願いします!
まず早速なんですけど、YouTubeの登録者が200万人突破したということですが、
なぜ、6ヶ月という短期間で200万人到達できたと思いますか?

まず最初に1つ目は伸びるジャンルを選んだことかなと思います

そもそも、YouTubeのトレンド的にショート動画のクリエイターが伸びてるっていうのがあって、
その中でも日本で1番伸びてるのがBayashiさんをはじめとした料理系クリエイターだったので、
そのジャンルをコンセプトに選んだということですね

あとは、YouTubeのトレンドとの親和性が高かったことですね
動画投稿をスタートしたときに流行っていたアニメダンスっていうダンスがすごい伸びていたんですよ

このダンスと僕の動画との親和性が高かったっぽくてその動画がすごい伸びましたね…

最後に実はこれが根幹にあるかなと思っているんですけど、
元々YouTubeのディレクターをやっていたことが今に活きてるのかなって思います

実は僕って、元々YouTubeディレクターとしてハイボールで働いてたんですけど、
今年の1月1日にクリエイターの方が向いてるんじゃない?
ということでドレッド山田が誕生しました笑

でも後になって気づいたんですけど、
結局クリエイターになったとしても自分自身をディレクションすることになるので
やること自体はたいして変わらないんですよね…笑

なので、
だったらディレクターの時に培ったマーケティングの知識を活かせるんじゃないかと思ったんです

例えば、
実はこのアニメダンスのフォーマットを見つけるまでいろんなことに挑戦しました…笑

360度カメラを口に咥えて走るっていう動画をやったり、食材を切って中身はなんだろなっていう
食材の中身を切ったら僕が写ってる動画をやったりしました

この試行錯誤は
ユーザーの反応やデータに応じてコンテンツを調整していくアジャイルマーケティングっていうものを参考にしていて、この知識自体は僕がディレクター時代に学んだことですね

そのディレクター時代に培った知識が
今の200万人という成果につながっているんですね!

はい!

なので、僕が今回登録者200万人を突破したのは
ディレクターの時のドレッド山田がいたからなのかもしれませんね笑

ちなみに現在、TANSANの社員は1人だと思うんですけど
今後、どういう人に入ってきて欲しいなとかってありますか

裏方のポジションで言うと2種類の人がいてくれたら助かるなって思っていて、

1つはサポートを地道に頑張れるタイプの人
基本的に僕を含め、TANSANに入るクリエイターは毎日投稿になると思うので、
必然的に地道な作業が多くなってしまうんですよね…

なので、そこをサポートしてくれる人はすごい助かるなって感じがします

また、常に新しいことに挑戦していく予定なので、新しいことを始めることだったり、
0から1を生み出すのが好きで、そのためならなんでもやります!!
みたいな人がいてくれたらめちゃくちゃいろんなことができるなぁと

もう1つは僕が考えつかないような奇想天外な発想をたくさん企画してくれるですかね

さっき見てもらったように
今回、僕が200万人突破した理由の1つとして
たくさんのことにチャレンジした試行回数があると思うんです

次に僕が1000万人行くためには
今よりも何倍も何十倍もたくさんのことにチャレンジしないといけないんです

なので、
そのために僕と一緒に1000万人に向かって全力で頑張ってくれる人を探してます!

あとは、、、
僕の部屋を綺麗にしてくれる人がいたらいいなぁとは…笑

では最後に一言をお願いします!

 

いつも動画を見てくださってる方ありがとうございます!
年内1000万人に向けてギアを上げて頑張っていければと思うので、
これからも応援よろしくお願いします!

 

ハイボールでは未経験からマーケティングを最速で身につけられる研修
『HighBall Agile Marketing Curriculum』を取り入れています。

今回、ドレッド生み出したノウハウやマインドをぜひ一度体験してみてください!

『HighBall Agile Marketing Curriculum』の詳しい説明はこちらから…


今回は、6ヶ月でYouTube登録者200万人を突破した
ハイボール広報兼TANSANクリエイターのドレッド山田にインタビューを実施いたしました。

ハイボールでは学生インターンを始め、様々なポジションを募集しています。
ぜひ、私たちと一緒にハイボールを盛り上げていきましょう!

少しでも興味を持っていただいた方は、「伝説の会社を作る」ボタンより、ご応募をお願いいたします。
「興味はあるけど、今忙しい」という方は、「スカウトを待つ」ボタンより、お問合せください。

ぴったりのお仕事が募集になったら、私たちからスカウトさせていただきます。
皆さまからのご応募・お問合せ、お待ちしております!

▼現在、関東だけでなく日本全国で募集しています!
下記エリアにピンとくる方は、
「伝説の会社を作る」ボタンよりご応募をお願いいたします。
・北海道(札幌)
・関東(東京)
・愛知(名古屋)
・関西(京都)
・福岡(糸島)
・沖縄(那覇)

Highballer 編集部

多種多様のハイボーラーが集まる

Highballer 編集部

    株式会社ハイボールのオウンドメディアを担当する編集チームです。未来のHighBallerにハイボールの「人」と「文化」をお届けします!