不気味の谷を超えたAIタレントたち | HighBaller
Business

不気味の谷を超えたAIタレントたち

初めまして!オオタです!

先日のリリースをきっかけにたくさんの方にフォローしていただいたので採用のために発信を頑張るだと一念発起して筆を取りました。12月はたくさん発信するのでTwitterフォローしてください!

簡単に自己紹介をさせていただくと株式会社ハイボールという会社を日本とシンガポールでやっておりまして、半年前にシンガポールに移住したのですがあまり楽しめなくて最近、日本に帰国しました。

Web3やAI周りでIPを軸に色々な新規事業を2年前からやっております。

約2年前にNFT×VTuberのプロジェクトVhigh!をリリースしたり、

Vhigh! Avatar Gen0.0は海外で話題となり初月で5000万流通

事務所としては多分世界で初めて公式のLoRAをリリースしてみたり、

アバターとAIボイスチェンジャーで誰でも簡単にずんだもんになれるVme!というサービスを出してみたり、

このツイートから話題となり初月5万ダウンロード

直近だとAIタレントの事務所を作ってみたりと、とにかくtoCに向けて新しい技術をキャッチアップしてみて筋の良さげないい活用法をチャレンジしてみるというをやりまくっております。

その中で特にトラクションが出たのがAIタレントの領域とVme!という事業で、今回はAIタレントについて書こうかと思います。

不気味の谷を超えたAIタレントたち

ずっと言われてた「不気味の谷」というとても大きな谷を技術のリアルの組み合わせでAIタレントたちはついに越えてきました。

動画を見せて、めちゃくちゃ言われるのは「人間だと思ってた。」「この子はAI?人間?」で本当にどれがAIでどれが人間なのかユーザーインタフェイス的には見分けがつかない時代にすでに突入しました。

昨日記事でも触れましたが、このLemonちゃんはまだリアルな人間とAIの組み合わせで、存在としては、VTuberみたいなものです。詳しい立ち上げの話はCOOの駿太さんの記事で触れているのでご一読ください。

人間というユーザーインターフェイスは廃れてきた

上記の動画で落合陽一さんが「人間というユーザーインターフェイスは廃れてきた」と述べられているように人間のユーザーインターフェイスはAIに代替され始めました。

現状、僕らが表に出してるAIタレントだと顔はAI・体と声と脳みそは人間です。

しかし、体も声も脳みそも時間の問題で、僕らが気付かぬ間に人間のはずだった声はAIに置き換えられ、体も置き換えられ、脳みそだってすぐに置き換えられます。そして置き換わった後には、どっちが人間かどっちがAIかもわからなくなり、それも時間が経つにつれてどうでも良くなってきます。

そこのグラデショーンを技術とマーケティングの組み合わせで、少しでも早く前に進めようというのが僕らが新しく立ち上げたAIタレント事務所TANSANです。

昨今特に問題になってるジャーニーズ問題やYouTuberの炎上などでより顕著になっている一人のタレントに企業のが依存することのリスクとタレントに集中しすぎたアテンションと誹謗中傷も徐々にAIタレントの代替していってもいいのではないかというのが僕たちの考え方です。

僕らの最初のAIタレント葉月麻衣ちゃん

実はレモンちゃんは、僕らが運用してるAIタレントの中で何人目かの子で、一番最初のAIタレントは「葉月麻衣」ちゃんというAIタレントです。

麻衣ちゃんのinstagramの開設日を見てると5月だったので半年前に現状表に出してるAIタレントはすでにできていて、その麻衣ちゃんを軸に「AIカノジョ」というサービスをステルスでリリースしていました。(個人的にはLemonちゃんより麻衣ちゃん派)

そして、それから半年間『人間がこれまでやってきた部分をAIに代替していけないか?』という実験をアバター側からのアプローチはVhigh!やVme!で、人間側からのアプローチはAIタレントの事業で少しずつ人間の部分をAIに代替できるようになってきました。

CTOの池谷さんを中心にベトナム拠点で技術投資を行い、表に出してないサービスや技術もたくさんあり勿体無い状況なので、企業さんやタレントさんとの協業やテスト的に数社だけAIタレントの運用代行も受け付けておりますので、ご興味ある方下記サイトからご連絡ください。

TANSAN: https://tansan.ooo/

最後にこの事業を作る仲間を募集してます

最後にAIタレントの可能性を一緒に最大化していく仲間を募集しています!やりたいことが多すぎてとにかく人が足りません!AIやWeb3周りで面白いことやりたい人は是非とも一度話しましょう!

めちゃくちゃスパルタですが、成果あげて最高の乾杯をしたいので。僕直下で働いてくれる人募集中です!応募は「伝説を一緒に作る」からお願いします!

大田 卓矢

CEO

大田 卓矢

株式会社ハイボール CEO 大学在学中、19歳で1社目を起業。 地方で複数の事業立ち上げをきっかけに事業作りの楽しさを知る。 大学を休学し、Onokuwa・KinecaなどのIT企業のインターンを経験後、フリーランスとして独立。 半年後に株式会社ハイボールを創業。伝説の会社を創ることが目標です。