いろんな人と働きたいです! | HighBaller
Culture

いろんな人と働きたいです!

こんばんは、ハイボールの金山です。
先日、ハイボールで働くみんなにMBTI性格診断をしてもらいました。

MBTI診断とは、アメリカ人親子のブリックスとマイヤーズが開発した性格診断テストで、心理学者・ユングの考え方をベースに作られたテストです。 興味関心の方向、ものの見方、判断の仕方、外界への接し方を合計16タイプに分類したものになります。

結果です!!!

性格診断結果

この診断のいいところは自分の性格はもちろん、同僚やステークホルダーなど自分の周りの人の性格や性質を知ることができること。16分類に分けられ、それぞれの相性も知ることができるので、とても面白かったです。
ハイボールは外交的で冒険家な人がやや多そうですね。ベンチャーなので、どうしても『外交官』『探検家』属性の割合が大きくなりがちです。会社としてこの傾向はいいことだと思っていて、挑戦したり、発信したりできる環境を提供し続けたいです。正直、『番人タイプ』はいないと思っていたので、最初は意外でしたがよく見るとチームの中でバランスをとってくれている人間が当てはまっており、納得です。ちなみに、『論理学者』は他にも数人概要者がおり、SNSマーケティングの会社らしいなと思いました。実際にハイボールで働いている人から考えて、上の図を見てみると、性格診断結果の左半分と右半分でマーケターとしてのバズらせ方に違いがある気がします。

左側『分析家』『番人』…分析しきって、魂心の1本を当てるタイプ
右側『外交官』『探検家』…数を打って、その中から1本を当てるタイプ

これに関しては、分析して、数も打つ人が優秀なマーケターですね!…でも、傾向が出てて面白いです。

ハイボールはいいところを伸ばそう!というカルチャーなので、個人に多くのことを求めることはしません。大手企業でもないので、いろんな人を入れることがベスト!とも思っていません。でも、やっぱりいろんな人がいた方が楽しいし、自分と違う性格や考え方の人と話す学べることも多いのでいろんな人と仕事をしてみたいです。

あと、この診断結果はその時の精神状態や時期によって変化します。私も以前は『起業家』でありませんでした。逆の使い方として、診断をすることで今の自分の状態を知るということもできそう。
こちらのツールの回し者ではないです(笑)

ということで今回は1つの試みとして診断をしてもらったのですが、改めて、いろんな人がいて楽しいし、もっと多くの人と出会って最高の仕事をしたいと思いました。会社のよさはいろんな人がいることだなと改めて実感です。

この記事を読んだあなたも、10分で出来るので、ぜひ一度診断をしてみてください!そして、そんな愉快な仲間が揃ったハイボールに少しでも興味を持ったら、DMでもなんでもいいので、連絡ください!
あなたとの出会いに乾杯🍺

株式会社ハイボール取締役COO 金山駿太

金山駿太

COO/YouTube責任者

金山駿太

元教諭。ハイボールHD取締役COO / TANSAN CEO